英語サイト

検査

品質基準G100を目指して

G100とは望月プレス工業所が目指す品質基準です。お客様のもとへ良品を100%お届けすることを意味します。独自の品質保証システムを構築し、プレス生産に関する一連のデータを管理することにより、万全な品質管理体制を整えています。完全な品質をお客様に提供することが、望月プレス工業所の喜びです。

生産条件の確認の徹底

製品ごと決められた生産条件を満たすため、金型のセッティング状況やプレス機の回転数など、品質保証担当者と製造担当者が生産前にダブルチェックをしています。

生産条件の確認

充実した品質保証システム

生産工程では、初物検査、中間での抜き取り検査、終り物検査をロット毎に行います。厳重に検査をした結果は、生産後にも追跡できるようトレーサビリティシステムを構築しています。また、検査設備を検査室に集め、集中的に検査を行う体制を確立することで品質保証につなげています。

検査設備

測定結果の傾向を管理

測定結果の誤差が許容範囲内であっても、品質保証システムがプラス・マイナスを傾向として捉え、求められる精度から外れる前に早めに対策を打つ取り組みをしています。

品質保証システム

全数検査で品質保証

カメラによってプレス機で生産される製品を画像測定および外観確認する全数検査システムを導入しています。すべての製品に超高精度の品質が求められる場合は、必要に応じて全数検査を行い、品質保証をします。

全量検査

TOP