英語サイト

金型設計

より価値の高い提案力

望月プレス工業所には、自動車部品の生産で築いてきた高い加工技術と量産に対応するさまざまなアイデアがあります。 試作品の製作段階から、金型の設計をご依頼いただくことで、お客さまのご満足を超えるさまざまなVE提案を行います。 VE提案とは、Value Engineeringの手法に基づく提案のことで、たた単に製品を製造するだけでなく、品質の改善やコストダウンなど、総合的な観点でより価値の高い提案を行うものです。 望月プレス工業所では、自ら課題をみつけ、期待以上の成果を創造し、お客さまに笑顔と感動をご提供します。

試作から量産まで対応

試作品から量産品まで一貫して対応します。試作品の設計時には、品質向上や量産を見据えたコスト低減に関するさまざまなVE提案を行います。

試作品と量産品

アッセンブル加工への対応

プレス加工時に、複数の構成部品を組み込むASSY加工を行う金型の設計にも対応します。独自に組み込む部品を送り出すための装置も開発しています。

プレス ASSY加工

迅速な見積りの提示

3Dモデルのデータさえあれば、3面図がなくてもお見積の提示が可能です。詳細な図面をご準備いただく前にお見積りを提示できますので、お客さまの商品開発が加速します。

3D-CAD

生産性の高い金型設計

金型設計では、メンテナンスを考慮し、必要な部分のみ交換できる入れ子構造を採用しています。これにより、試作から量産へ移行に伴う素材変更やメンテナンス時間の短縮も容易に行うことができます。

金型 入れ子構造

次工程に配慮した提案力

お客様の立場に立ち、次工程で効率よく製品を使用していただけるよう、納品方法の工夫や供給装置の開発など、さまざまな提案をします。例えば、製品を切り離さずにロール状にしてお客様に納品、次工程に合わせて製品を切り離し、製品を供給する装置も併せて開発することでお客様の生産性向上に大きく貢献するような提案も行います。

TOP